KUMANO JOURNAL

編集部・発行元

三重県熊野市紀和町小栗須川30-1

Iru-Cafe(いるカフェ)

KUMANO JOURNAL 07th issue 2012 夏号

神話の舞台「楯ヶ崎」。熊野三山の神の使いである太陽の精・ヤタガラスが棲んでいるような、そんな森を歩いてきました。

●表紙の人:坂口けい子さん(絵画教室Blossom主宰/熊野Uターン人)

下のウィンドウで閲覧できます。ウィンドウ左上のダウンロードボタンから、ダウンロードもできます。(PDF:19.25MB)

実物は、4-5ページが熊野旅MAPとなっています。熊野旅MAPは最新号のものをこちらのページにUPしていますので、ご覧ください。