KUMANO JOURNAL

編集部・発行元

三重県熊野市須野町13

木花堂


KUMANO JOURNAL 18th issue 2015

奥熊野の山里のそのまた奥に、全国でも数少なくなりつつある日本伝統の本藍染めをしている藍染工房があります。熊野で本藍染と向き合って20年以上。衣食住トータルで自然との循環のなかに身を置く2人の暮らしと、本藍染についてご紹介します。

  

●熊野に生きる人たち vol.3「熊野からひろがるあい」

 

●表紙の人

藍染工房そめやなないろ 藤本弘二さん・香雅さん(熊野Iターン人)

下のウィンドウで閲覧できます。ウィンドウ左上のダウンロードボタンから、ダウンロードもできます。(PDF: 20.73MB)

実物は、4-5ページが熊野旅MAPとなっています。熊野旅MAPは最新号のものをこちらのページにUPしていますので、ご覧ください。